読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

Windows10 + PostgreSQL 9.5.1 + Ruby2.2.4 + Redmine3.2.2

Ruby

自宅のWindows10にRedmineの環境を構築した際のメモ。Redmineの機能確認が目的なのでApache HTTPサーバの導入などは行っていない(いまのところ)。

Rubyのインストール

  1. RubyInstallerのサイトからバージョン2.2.4のインストーラrubyinstaller-2.2.4-x64.exeをダウンロード
  2. インストーラを起動
  3. 「セットアップに使用する言語の選択」画面で「日本語」を選択
  4. 「使用許諾書の同意」画面で[同意する]を選択し[次へ]をクリック
  5. 「インストール先とオプションの指定」画面でパスにC:\Ruby22-x64というパスが設定されていることを確認
  6. Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する]をチェックON
  7. [.rbと.rbwファイルをRubyに関連づける]をチェックON
  8. [インストール]をクリック

DevKitのインストール

  1. RubyInstallerをダウンロードしたのと同じWebページからDevKitのファイルDevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exeをワークフォルダにダウンロード(「For use with Ruby 2.0 and above (x64 - 64bits only)」と記載されているエディション)
  2. EXEファイルを実行して内包されたファイルを同一ディレクトリに展開させる
  3. 管理者モードで起動したコマンドプロンプトで上記ディレクトリに移動
  4. コマンドruby dk.rb initを実行
  5. コマンドruby dk.rb installを実行

ImageMagickのインストール

  1. ImageMagickの公式サイトからバージョン6.9.4のインストーラImageMagick-6.9.4-1-Q16-HDRI-x64-dll.exe)をダウンロード(最新の7.0.xでは後述のbundle installの実行が失敗してしまう)
  2. インストーラを起動して「License Agreement」画面で「I accept the agreement」のチェックをON
  3. 「Select Destination Location」画面でC:\ImageMagick\6.9.4-Q16-HDRIなど半角スペースなしのパスを指定
  4. 「Select Additional Tasks」画面で[Add application directory to your system path]と[Install development headers and libraries fir C and C++]のチェックをON

PostgreSQLのインストール

  1. PostgreSQLの公式サイトからバージョン9.5.1のWindows 64ビット版向けのインストーラpostgresql-9.5.1-1-windows-x64.exe)をダウンロード
  2. インストーラを起動してすべてデフォルトの設定でインストール実施
  3. 同時にインストールされたpgAdmin IIIを起動してローカルホストのクラスタインスタンス)に接続
  4. 「新しいログインロール」画面で新しいロール「redmine」を追加(パスワードは適宜設定)
  5. 「新しいデータベース」画面でオーナーが「redmine」の新しいデータベース「redmine」を追加(エンコードなど他のオプションはすべてデフォルト)

Redmineのインストール

  1. Redmineの公式サイトからバージョン3.2.2(2016/05/05リリース)のアーカイブファイル(redmine-3.2.2.zip)をダウンロード
  2. Cドライブ直下C:\redmine-3.2.2にファイルを展開する
  3. config\database.yml.exmapleをコピーしてconfig\database.ymlという名前で保存
  4. 上記ファイルをエディタで開き、フェーズごとのDB接続情報を修正:
production:
  adapter: postgresql
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: "redmine"
  encoding: utf8
  1. 管理者モードで起動したコマンドプロンプトでカレントディレクトリをC:\redmine-3.2.2に移動
  2. コマンドgem install bundlerを実行
  3. 環境変数を設定: set CPATH=C:\ImageMagick\6.9.4-Q16-HDRI\include
  4. 環境変数を設定: set LIBRARY_PATH=C:\ImageMagick\6.9.4-Q16-HDRI\lib
  5. コマンドbundle installを実行
  6. 環境変数を設定: set RAILS_ENV=production
  7. コマンドbundle exec rake db:migrateを実行
  8. コマンドrake redmine:load_default_dataを実行
  9. 「Select language:…」という質問が表示されるので「ja」と入力し[Enter]

RedmineWEBRick上で起動

  1. コマンドruby bin/rails server webrick -e productionを実行
  2. Webブラウザでhttp://localhost:3000/にアクセスする