読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

JP1/AJS2ユニット定義関連のライブラリとツールの依存性を整理

Java

(2016/02/26追記 パーサ・ライブラリのリポジトリを移動しました。新しいリポジトリこちらです。)

おとといのポストで話題にしたGithub上にMavenリポジトリを構築する方法を応用して、個人用かつプロジェクト共用のMavenリポジトリをつくってみた。

これはようするに、おとといのポストで紹介した方法がある特定のプロジェクトのGitリポジトリのなかで、特別なブランチをつくってMavenリポジトリ化するのに対して、今度のほうほうでは専用のGitリポジトリをつくり、そのmaterブランチをそのままMavenリポジトリ化してしまうというもの。

このリポジトリをつかって依存性をダウンロードするにはpom.xmlに以下のように記述すればよい:

<repositories>
    ...
    <repository>
        <id>doogwood-mvnrepo</id>
        <url>https://raw.github.com/mizukyf/doogwood-mvnrepo/master/</url>
        <snapshots>
            <enabled>true</enabled>
            <updatePolicy>always</updatePolicy>
        </snapshots>
    </repository>
</repositories>
<dependencies>
    ...
    <dependency>
        <groupId>org.doogwood.jp1ajs2</groupId>
        <artifactId>jp1ajs2-unitdef</artifactId>
        <version>1.5.4-RELEASE</version>
    </dependency>
<dependencies>

そしてこのMavenリポジトリを前提にしてjp1ajs2-unitdef(JP1/AJS2ユニット定義パースAPI)、jp1ajs2-jobdoc(ユニット定義の仕様書ツール)、doogwood-parse(パースAPIから分離されたパーサ構築支援API)を整理した。

m12i.hatenablog.com
m12i.hatenablog.com
m12i.hatenablog.com