読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

M・ゴンドリー『グッバイ、サマー』


ミシェル・ゴンドリー監督の青春ムービー!映画『グッバイ、サマー』予告編

ミシェル・ゴンドリー監督の『グッバイ、サマー』を観てきました。パリのコレージュに通うふたりの男の子ダニエルとテオフィルが夏休みに自作のキャンピングカー(?)でフランス中部を放浪するお話です。

ゴンドリー監督というと、私の場合、『ムード・インディゴ』の現実の街並みと素朴な工作で作られた非現実のガジェットやら乗り物やらが組み合わされた映像の印象が強いのですが、本作はそういう作品ではありませんでした。ふたりがつくった車がフランスの都市や片田舎の通りをたらたらと走っていく様はだいぶシュールでかわいいのですが。

最終的には失望と希望と相混じった宙ぶらりんな終幕となりますが、人生うまくいかないこともがっかりさせられることも一杯あるけれどでもそればっかりじゃないんだよね、という感じのポジティブなメッセージを感じさせる作品でした。学校や街頭、各々の家の中で繰り広げられる主人公たちのやり取りがウィットに富んでいてとてもおもしろかったです。