読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

劇場版『境界の彼方』を観てきた

anime cinema


『劇場版 境界の彼方 -I'LL BE HERE-』 予告篇 - YouTube

川崎のシネコンで劇場版『境界の彼方』を観てきました。TVアニメの「総集編」には残念な思い出しかないので、鑑賞したのは後編にあたる現在公開中の「未来編」だけです。

もちろん安心の京アニ品質。そしてアニメじゃなかったら、それも京アニBONESやTRIGGERじゃなかったら恥ずかしくって聴いちゃいられないセリフの数々。変なところに感心しながら観ていました。

でも結末部分がよくわからなかった・・・のは、この作品の背景設定をちっともわかっていないからなのでしょうか。なぜ、というか、どのようにして、秋人くんの中に眠るアレが事態収拾に貢献しているのか、そのへんの事情が全然わからず「?」な気分で終幕を迎えたのでした。

まあきれいだからいっか。あと、どうでもいい部分かもしれないですが、新堂愛のエプロンの柄がだいぶ気に入ってしまいました。