読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

水野貴明『Web API: The Good Parts』

Web API: The Good Parts

Web API: The Good Parts

その名の通り、Web APIのインターフェースの設計に関する技術的な事項や「よいお作法」の解説を、TwitterFacebookといったサービスの例を引きつつ行ってくれる本です。対象となるWeb APIには、REST APIとRESTじゃないAPIの双方(ただし何にしても主にJSONをやり取りする)が含まれます。

極端な例かもしれませんが、ごく基本的事項であるHTTPメソッドの使い分けに関してすら「POSTとPUTは区別がつかない」「つけなくていい」「だから追加も変更もPUTでやる」といった無茶苦茶な話が物知り顔に語られていたりするのがWeb APIの世界です。そしてそうでなくとも仕様が存在しない、デファクト・スタンダードすらあるのかないのかという世界です。こういった書籍の存在はとてもうれしいものです。