読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

鷹ノ巣山頂付近は紅葉も仕舞い/石尾根の三ノ木戸方面分岐に間際らしい作業道

https://www.instagram.com/p/BMbcD68ALpb/

またしても鷹ノ巣山に行ってきました。仕事の都合とか天気予報の不発とかで秋の晴天の外出ができていなかったのでテンション高め。それにしても奥多摩駅鷹ノ巣山の経路は直射日光のもと尾根筋の上り坂を延々と登らされる箇所が何度もありハードで気が滅入ります(なのに性懲りもなくまた行った)。

https://www.instagram.com/p/BMbBYsHgPmg/

鷹ノ巣山頂付近から南を眺めると富士山がくっきり。観る分には気分の良い山です。

ところで、経路の途中、三ノ木戸(さぬきど)山と六ッ石山の間の石尾根にある、三ノ木戸方面の林道に繋がる道への分岐からすこし西(六ツ石山方向)に進んだところに作業道への分岐がありました。この作業道、案内板がなく、すぐとなりには六ツ石山へ向かう急な坂道、そしてやたらと整備状態がよいので巻道と勘違いしてしまいました。何しろ路面は鍬で丁寧に均され、小さな沢には真新しい丸太で組んだ橋が渡されています。そして場所によっては立派な石垣組の道になっているところも。

おそらくあのまま歩き続けたら水根集落の脇から六ツ石山に登る山道にいずれぶつかったのではないかと思いますが、ともかく30分くらい進んで「いくらなんでもこれはおかしい」と気がついて引き返しました。時間的にも体力的にも大いに浪費してしまいました。