読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

HTML5 Professional Certification Level.2試験を受験

JavaScript

前回に続き、HTML5 Professional Certification Level.2試験を受験してきました。結果はまずまずの合格点。出題範囲にもあるとおり、いわゆる「HTML5」概念を構成する各種APIの知識だけでなく、JavaScriptの文法──したがってプロトタイプチェーンやスコープチェーンについての理解をも試すものでした。

お勉強は前回同様マイナビ発刊の参考書でしました。ただこの参考書は難があります。イベント名とイベントハンドラ名(プロパティ名)を取り違えていたり*1、オブジェクト名とオブジェクトへの参照を提供するプロパティ名を混同していたり*2EventTarget#addEentListener(String,Function,Boolean)の第3引数の意味の説明が明らかに誤っていたり*3・・・正確性の観点でいうとだいぶ出来が悪いです。そんなわけで本書中に提示されているサンプルコードがまったく全面的にアンチパターンだらけなのは、実際JavaScript言語のスコープ論の理解に役立つのはたしかなのですが、あえて狙ってそうしたというよりは著者のノウハウ不足により結果的にそうなったというところが大きいのではないかと邪推してしまう内容でした。

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

HTML5プロフェッショナル認定試験 レベル2 対策テキスト&問題集 (Mynavi Examination Library)

*1:例えば267ペ。

*2:例えば247ペ。

*3:174ペ。このメソッドの第3引数は登録したイベントリスナ関数がイベント伝播過程のキャプチャ・フェーズにおいて起動されるべきことを指示するものですが、この参考書の説明ではまるでイベント伝播の過程そのものを制御するようになっています。