読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

鍋割山・塔ノ岳から丹沢山へ

先週の土曜日、そろそろ涼しくなってきたので、また丹沢に行ってきました。前回ここに来た時は塔ノ岳から東に二ノ塔・三ノ塔方向に進んでだいぶくたびれてしまったので、今回そちらはやめにして西の丹沢山に向かいました。

https://instagram.com/p/8av5mfgQ4M/

塔ノ岳から向かう丹沢山は、密度の低い林と笹やぶに覆われた姿が印象的でした。鍋割や塔ノ岳とは雰囲気が違います。まだ紅葉シーズンではありませんが、周囲から孤立するかたちで先にすっかり紅葉してしまった木も見られるという状態。

https://instagram.com/p/8awpHjAQ5r/

登山道の途中、リンドウがそこら中に咲いていました。株によってつぼみをつける数がだいぶ違うようですが、丹沢の奥に行くにしたがって増えていくように感じました。

https://instagram.com/p/8awXfJgQ5H/

同じようにそこら中にあったのがこのいちご(?)。人の頻繁に通る道だからなのか、こうして実をつけて動物に食べられないままになっているのがちょっと不思議なくらいでした。

夏に比べればマシであるにしてもやはり歩いていると暑くてとても汗をかきました。一方紅葉シーズンまえで登山客はまだしも少ない方なので、それぞれの山の山頂での場所とりに困らず済みました。