読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

Max OS X YosemiteからWindows 10に接続したらキーボード誤認識

macOS

f:id:m12i:20150928100432p:plain

直近問題となっていたCitrix Receiverのエラー問題も解消し、Max OS X/Windows OSというActive/Standby構成(Mac側の調子が悪い場合はリモートデスクトップ接続もしくは直接ログインでWindowsを使用する)が復活したので、ではそろそろとWindows OSを「7」から「10」にアップグレードしました。

結論からいうと時期尚早だったようで、Mac OS XからWindows 10へのリモートデスクトップ接続のとき、手元のMacbook AirのJISキーボードが認識されません。従来リモートデスクトップ接続に使用していたRemote Desktop Connection for MacというアプリケーションはWindows 10には対応しておらず、使えません。

f:id:m12i:20150928100822p:plain

この代わりにMicrosoft Remote Desktopという安っぽいアイコンのアプリケーションを利用することになりました。このアプリケーション、現状UIが国際化できていない(少なくとも日本語には対応していない)ところから何となく想像が付くのかもしれませんが、Windows 10に接続すると先方のOS側でMacbook AirのJISキーボードを認識できないのです。たぶんアプリが手元のマシンの情報を先方に送れていない。英数/かなキーがスペースキーの扱いとなるほか記号系もめちゃめちゃで、これは困ったものだという状態です。。

f:id:m12i:20150928101500p:plain