読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

『百日紅』を観てきた


映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』予告編 - YouTube

葛飾北斎の娘・お栄を主人公にした物語。杉浦日向子のマンガが原作で、それをこのたびアニメ化したものとのこと。最近近場に開業したシネコンで観てきました。

ぜんたいにひとつの大きなテーマがあるというのでなく、個別のエピソードのなかで、主人公とその周囲の人びとの感情の機微が、その仕草だとかセリフだとか、風景描写を通じて描かれるという感じです。

作品のタイトルにもなっているサルスベリの花が咲く夏から、十数分〜数十分くらいの長さのエピソードごとに季節が巡っていくかたちで物語は進行します。そのサルスベリもそうですし、ツバキやサクラの花、早朝や夕暮れ時の空、一面の雪景色などなどが印象に残りました。