読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

今さら「すべてのコントロール」の意味を知る

f:id:m12i:20140525160750p:plain

[システム環境設定]ウィンドウ→[キーボード]画面→[ショートカット]タブ→[フルキーボードアクセス]欄の[すべてのコントロール]ラジオボタン の意味を今さらながら理解した。何かの拍子に読んだこの記事のおかげ。

f:id:m12i:20140525224751p:plain

[すべてのコントロール]がONになっていないと、ダイアログなどで表示される画面要素のうちテキストボックスやリストボックス以外操作できず、結果として、EscやEnter、Ctrl+Dなどのショートカットキーが割り振られていない(あるいはどのようなショートカットキーが割り当てられているか分からない)ものを事実上キーボードからは操作できないことになる。このラジオボタンをONにしておくことで、そうした画面要素にTabキーを使ってフォーカスを当てて(下図)、Spaceキーで押下したり選択したりすることができるようになる(Enterキーではない点は注意が必要。Enterを押下すると青色表示されているデフォルトのボタンを押下したことになってしまう)。

f:id:m12i:20140525161155p:plain

Mac OS XのUIに関する不満として、WindowsLinux(のGnomeやUnityのような統合デスクトップ環境)と異なって、アプリケーションメニュー以外のボタンやチェックボックスなどの画面要素に「対応するショートカットキーの下線付き文字が表示されない」という点がある(そのような場合、もしかしたら事実その画面要素には対応するショートカットキーが存在しないのかもしれない)。

いずれにせよこの表示上の性格のために画面表示はシンプルになるものの、PC操作中、キーボードとマウス(やタッチパッド)との間での手の移動が頻繁に発生するというのが煩わしい。[すべてのコントロール]ラジオボタンのおかげでこの煩わしさは解決される。