読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

Terence Craig、Mary E.Ludloff『ビッグデータとプライバシー』

book

「ビッグデータ」にしても「プライバシー」にしても、議論する以前の、概念的な定義の不完全感が否めない印象。あるいはそれはもともと社会的・文化的政治的なコンテキストなしには理解することの難しい議論を翻訳したためというのも一部あるかもしれないけれど……。概念的整理ができていないために、その上で行われる本書の記述も曖昧なもので、概論的な紹介から進んで分析や批判といったより高いレベルには到達できていないと感じた。