読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

網野善彦ほか『網野善彦対談集「日本」をめぐって』

網野善彦対談集「日本」をめぐって

網野善彦対談集「日本」をめぐって

成田龍一との対談もままおもしろいですが、ハイライトはやはり小熊英二との対談の部分でしょうか。対談者というよりインタビュアで分析者の小熊が網野前後の歴史学界のコンテクストを紹介しつつ、ズバズバと質問していく。それに対して回答者も丁寧に返していく。結果的に読む側にとっては二重においしい感じです。(戦後〜現代歴史学界のひとつの様相を見るとともに、網野の見解も知れるということで。)