読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

book

大森葉音『果てしなく流れる砂の歌』

果てしなく流れる砂の歌作者: 大森葉音出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/10/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る『プランタン』からの流れでこちらも手にとってみました。叙述トリックめいた描写や、自在に寄生する霊的存在との駆け…

大森葉音『プランタンの優雅な退屈』

プランタンの優雅な退屈作者: 大森葉音出版社/メーカー: 原書房発売日: 2015/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る「王女プランタンの本日のご予定は──終日、優雅にご退屈」。大西洋上に浮かぶ島の、架空の立憲君主制国家「退屈王国」の…

菊池良生『検閲帝国ハプスブルク』

検閲帝国ハプスブルク (河出ブックス)作者: 菊池良生出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る珍しく中東欧系の歴史本を読んでみました。神聖ローマ帝国からオーストリア帝国まで…

村崎友『夕暮れ密室』

夕暮れ密室 (角川書店単行本)作者: 村崎友出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2015/03/01メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る「ん。夕暮れじゃなくない?」と読み終わってからつっこみたくなるタイトル。高校を舞台にした殺人事件を主題…

A・コルバン、小倉孝誠ほか『身体はどのように変わってきたか』

身体はどのように変わってきたか 〔16世紀から現代まで〕作者: アラン・コルバン,小倉孝誠,鷲見洋一,岑村傑出版社/メーカー: 藤原書店発売日: 2014/12/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る著者によれば本書の位置づけは、A・コルバン、J-J…

笠原 辰仁『PostgreSQL徹底入門 第3版』

PostgreSQL徹底入門 第3版作者: 笠原辰仁,北川俊広,坂井潔,坂本昌彦,佐藤友章,石井達夫出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2011/02/02メディア: 大型本購入: 3人 クリック: 28回この商品を含むブログ (6件) を見るPostgreSQLのインストールや起動・停止、GUIツ…

V・ウルフ『ダロウェイ夫人』

ダロウェイ夫人 (集英社文庫)作者: ヴァージニアウルフ,Virginia Woolf,丹治愛出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (23件) を見る第1次世界大戦後のロンドン、ウェストミンスターを舞台に、…

V・ウルフ『灯台へ』

灯台へ (岩波文庫)作者: ヴァージニアウルフ,Virginia Woolf,御輿哲也出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2004/12/16メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 79回この商品を含むブログ (70件) を見るE・サイード『知識人とは何か』(知識人の表象論)→ウルフ『私…

綾辻行人『Another』

Another(上) (角川文庫)作者: 綾辻行人出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2011/11/25メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 29回この商品を含むブログ (59件) を見る最近道草が多すぎて、それがもともと忙しいところに拍…

辻村深月『島はぼくらと』

島はぼくらと作者: 辻村深月,五十嵐大介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/06/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (31件) を見る もともと何冊か読んでいる作家さんだし、五十嵐大介が装画をやっているのにも惹かれて読んでみたいと思っていた本。は…

川北稔『砂糖の世界史』

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)作者: 川北稔出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1996/07/22メディア: 新書購入: 17人 クリック: 115回この商品を含むブログ (69件) を見るジュニア新書刊ということでフォントは大きく用語法も易しめ。対象読者は中高生と思…

角山栄『茶の世界史』

茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596))作者: 角山栄出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 1980/12メディア: 新書購入: 10人 クリック: 68回この商品を含むブログ (28件) を見るいろいろ違和感を感じる作品である。極東の島国の「茶の湯」文化…

池上英洋『残酷美術史』

残酷美術史: 西洋世界の裏面をよみとく (ちくま学芸文庫)作者: 池上英洋出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/12/10メディア: 文庫この商品を含むブログを見る直近読んだマンガの影響などもあって、「残酷」「残虐」の概念、あるいはもっと個別に「死」や…

オースティン『マンスフィールド・パーク』

マンスフィールド・パーク (ちくま文庫)作者: ジェイン・オースティン,中野康司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/11/12メディア: 文庫 クリック: 14回この商品を含むブログ (10件) を見る紹介文では「恋愛小説の達人で、皮肉とユーモアを愛するオース…

川北稔『イギリス近現代史講義』

イギリス近代史講義 (講談社現代新書)作者: 川北稔出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/10/16メディア: 新書購入: 4人 クリック: 102回この商品を含むブログ (51件) を見る学部時代以来、イギリス関連の歴史本を手にとったことはほとんどなかった。何しろ専…

オースティン『説得』

説得 (ちくま文庫)作者: ジェインオースティン,Jane Austen,中野康司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/11/10メディア: 文庫 クリック: 2回この商品を含むブログ (11件) を見るオースティンの物語の主人公たちはいつもジェントリ出身であり──それは当時…

オースティン『エマ』

エマ (上) (ちくま文庫)作者: ジェイン・オースティン,中野康司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2005/10/05メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (19件) を見る19世紀初頭のジェントリたち…とりわけその子女たちが抱いた野心、けん…

Venkat Subramaniam『Javaによる関数型プログラミング ―Java 8ラムダ式とStream 』

Javaによる関数型プログラミング ―Java 8ラムダ式とStream作者: Venkat Subramaniam,株式会社プログラミングシステム社出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/10/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るJava8で追加された…

アラン・コルバン『知識欲の誕生』

知識欲の誕生 〔ある小さな村の講演会1895-96〕作者: アラン・コルバン,築山和也出版社/メーカー: 藤原書店発売日: 2014/10/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る19世紀末、フランス中部の小村の小学校を舞台に開催された講演会。その講演の様子、…

山田彩人『眼鏡屋は消えた』

眼鏡屋は消えた (創元推理文庫)作者: 山田彩人出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2014/09/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る解決編を通じて言明されるにいたる主人公たちの思想。それは、組織され・権威付けられた正義への失望に基づく、…

マルク・ブロック『奇妙な敗北』

奇妙な敗北―1940年の証言作者: マルクブロック,Marc Bloch,平野千果子出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る『新版 歴史のための弁明』の3年後に出版された翻訳。20世紀初頭に歴史学の一学派を創始…

Joshua Bloch『Effective Java 第2版』

EFFECTIVE JAVA 第2版 (The Java Series)作者: Joshua Bloch,柴田芳樹出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2014/03/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見るJavaプログラミングに関する書籍の中ではもっとも有名な「古典」。Java…

Mark Lutz 『初めてのPython 第3版』

初めてのPython 第3版作者: Mark Lutz,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2009/02/26メディア: 大型本購入: 12人 クリック: 423回この商品を含むブログ (127件) を見る・・・というわけで、Pythonのテキストを久々に読み返してみた。こうし…

柚木麻子『本屋さんのダイアナ』

本屋さんのダイアナ作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/04/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (16件) を見るややコメディー風味というか、作為的=様式的な展開があって、しかも出版業界を扱っている。そこらへんから『私にふさわしい…

オースティン『ノーサンガー・アビー』

ノーサンガー・アビー (ちくま文庫)作者: ジェインオースティン,Jane Austen,中野康司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/09/09メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (21件) を見るオースティンから見た18世紀末・19世紀初頭の中…

C・ブロンテ『ジェイン・エア』

ジェイン・エア(上) (岩波文庫)作者: シャーロット・ブロンテ,河島弘美出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/09/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る英国文学キャンペーン中。養育院時代の主人公の、周囲の風景を眺める視線、デッサンに示される世…

オースティン『自負と偏見』

自負と偏見 (新潮文庫)作者: ジェインオースティン,Jane Austen,小山太一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/06/27メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 屈辱的な、しかし正当な非難が自分の家族に向けられている箇所まで読み進めると、エリザベスは…

原武史『団地の空間政治学』

団地の空間政治学 (NHKブックス No.1195)作者: 原武史出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/09/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 40回この商品を含むブログ (21件) を見る全体的に議論に説得力を欠いている感が強い。世論調査やアン…

P・ブルデュー『写真論』

写真論 〈新装版〉: その社会的効用 (叢書・ウニベルシタス)作者: ピエールブルデュー,Pierre Bourdieu,山縣煕,山縣直子出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2013/12/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る写真。それを撮り、撮られ、撮らせ、撮…

ORACLE MASTER Silverになった

6月にイヤイヤ日商簿記3級の試験を受けた反動を利用して、自分にしてはずいぶん素直に予習をして(念入りに、ではない)なんとか計画通りに試験合格。Bronzeの受験時につづき今回も試験システムがハングして、結果受験が一週間延期となっていたものの、無事…

森達也『いのちの食べかた』

いのちの食べかた (角川文庫)作者: 森達也出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/06/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る「表紙が五十嵐大介だし」という大変に不真面目な理由で購読。ノルベルト・エリアスやアナール学派の歴史家たちが描…

E・サイード『知識人とは何か』

知識人とは何か (平凡社ライブラリー)作者: エドワード・W.サイード,Edward W. Said,大橋洋一出版社/メーカー: 平凡社発売日: 1998/03メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 88回この商品を含むブログ (85件) を見るヴィヴェク・チーバーの議論を読んでいてす…

ジュール・ミシュレ『山』

山作者: ジュールミシュレ,Jules Michelet,大野一道出版社/メーカー: 藤原書店発売日: 1997/02メディア: 単行本この商品を含むブログを見る近代歴史学の父(のひとり)が残した散文調の読み物の一。装丁が面白くて目を引く。しかし翻訳がひどい。以下、すこ…

タカシ・フジタニ『天皇のページェント』

天皇のページェント―近代日本の歴史民族誌から (NHKブックス)作者: T.フジタニ,T. Fujitani,米山リサ出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 1994/11メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (21件) を見る20世紀最後の四半期の歴史…

原田敬一『国民軍の神話』

国民軍の神話―兵士になるということ (ニューヒストリー近代日本)作者: 原田敬一出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 2001/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る史料の読み方がナイーブすぎる、というのが印象。加えて、明治初期から日中戦争…

酒井健『バタイユ入門』

バタイユ入門 (ちくま新書)作者: 酒井健出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1996/09メディア: 新書購入: 5人 クリック: 24回この商品を含むブログ (22件) を見る職場で出会った哲学専攻の人から教えてもらった入門書。序文が面白い。人文科学系諸科学の学史の…

ノルベルト・エリアス『文明化の過程〈上〉』

文明化の過程〈上〉ヨーロッパ上流階層の風俗の変遷 (叢書・ウニベルシタス)作者: ノルベルトエリアス,Norbert Elias,赤井慧爾,中村元保,吉田正勝出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2010/10メディア: 単行本 クリック: 22回この商品を含むブログ (1件)…

網野善彦『歴史を考えるヒント』

歴史を考えるヒント (新潮文庫)作者: 網野善彦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/08/27メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 43回この商品を含むブログ (18件) を見るこの国とこの国に暮らした人びとの呼び名についての講義録。用語の意味について、時代ご…

今村仁司『近代の労働観』

近代の労働観 (岩波新書)作者: 今村仁司出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1998/10/20メディア: 新書購入: 9人 クリック: 222回この商品を含むブログ (26件) を見る本書で展開されている議論を多少なりとも深く理解しようとするなら「フーコーを読め」という…

柚木麻子『早稲女、女、男』

早稲女、女、男作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/07/24メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (17件) を見る『終点のあの子』『けむたい後輩』と同じく、学校(というか学生社会)を舞台にして、主人公たちの差異…

友桐夏『星を撃ち落とす』

星を撃ち落とす (ミステリ・フロンティア)作者: 友桐夏出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2012/06/28メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 103回この商品を含むブログ (28件) を見る『春待ちの姫君たち』と同様に、話の進むごと、局面の変わるごとに、推理…

Dimitri Aivaliotis 『マスタリングNginx』

マスタリングNginx作者: Dimitri Aivaliotis,高橋基信出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2013/10/26メディア: 大型本この商品を含むブログ (4件) を見るNginxの各種設定パラメータに関して、たしかに細かに取り上げて解説を加えて入るのですが、は…

牧原憲夫『客分と国民のあいだ―近代民衆の政治意識』

客分と国民のあいだ―近代民衆の政治意識 (ニューヒストリー近代日本)作者: 牧原憲夫出版社/メーカー: 吉川弘文館発売日: 1998/07メディア: 単行本 クリック: 19回この商品を含むブログ (9件) を見る本書を読みながら、「問題は、『国民』と『客分』とは、ほ…

中島岳志『血盟団事件』

血盟団事件作者: 中島岳志出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/08/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る不況のなか極貧にあえぐ農村、富める者と奪われる者との格差がますます明確となりつつある都市の住人、哲学的な煩悶を抱える学生。…

Terence Craig、Mary E.Ludloff『ビッグデータとプライバシー』

ビッグデータとプライバシー著者 : O'Reilly Japan発売日 : 2013-08-23ブクログでレビューを見る»「ビッグデータ」にしても「プライバシー」にしても、議論する以前の、概念的な定義の不完全感が否めない印象。あるいはそれはもともと社会的・文化的・政治的…

成田龍一『近現代日本史と歴史学─書き替えられてきた過去』

近現代日本史と歴史学 - 書き替えられてきた過去 (中公新書)作者: 成田龍一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2012/02/24メディア: 新書購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (23件) を見る幕末〜敗戦後までの時期を扱った日本史史(歴史学の歴…

柚木麻子『王妃の帰還』

王妃の帰還作者: 柚木麻子出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2013/01/19メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (15件) を見る『終点のあの子』の学級内政治論に、『あまからカルテット』の親友論や、『けむたい後輩』の勧善懲悪論と、『私…

Miran Lipovača『すごいHaskellたのしく学ぼう!』

すごいHaskellたのしく学ぼう!作者: Miran Lipovača,田中英行,村主崇行出版社/メーカー: オーム社発売日: 2012/05/23メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 25人 クリック: 580回この商品を含むブログ (46件) を見るすでにこのブログでも幾度か取り上げてい…

あきみち・空閑洋平『インターネットのカタチ』

インターネットのカタチ―もろさが織り成す粘り強い世界―作者: あきみち,空閑洋平出版社/メーカー: オーム社発売日: 2011/06/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 185回この商品を含むブログ (23件) を見るアプリケーション層の技術者、そ…

『開眼!JavaScript』第2章〜第4章のエッセンス

『開眼!JavaScript』の説明は明らかに冗長。ではこころみに、同書について、その第2〜4章のエッセンスだけをまとめてみよう。開眼! JavaScript ―言語仕様から学ぶJavaScriptの本質作者: Cody Lindley,和田祐一郎出版社/メーカー: オライリージャパン発売日:…