M12i.

学術書・マンガ・アニメ・映画の消費活動とプログラミングについて

book

辻村深月『盲目的な恋と友情』

盲目的な恋と友情作者: 辻村深月出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/05/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (17件) を見る「恋」に溺れる主人公と、彼女のそばで「友情」に溺れる友人のお話。あるいは、恋や友情による社会的結びつきの実践が提供して…

住野よる『よるのばけもの』

よるのばけもの作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2016/12/07メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見るどういうわけかある時から毎夜おぞましい姿の「ばけもの」に変身するようになってしまった少年の数週間の物語で…

『Exam Ref 70-483 Programming in C# (MCSD)』の章立ての謎

Exam Ref 70-483 Programming in C# (MCSD)作者: Wouter de Kort出版社/メーカー: Microsoft Press発売日: 2013/07/25メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見るMicrosoft社の認定試験70-483の参考書です。同試験の参考書として事実上入手可能な唯…

住野よる『か「」く「」し「」ご「」と「』

か「」く「」し「」ご「」と「作者: 住野よる出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/03/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見るこの人の作品を読むのは初めて。文体はとても読みやすい部類。ひとの「感情」、気分の浮き沈みや喜怒哀楽や恋愛対…

岩波刊のV・ウルフ『船出』

船出(上) (岩波文庫)作者: ヴァージニア・ウルフ,川西進出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2017/01/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る久しぶりに岩波文庫を手にしました。『船出』上巻はなるほどウルフらしい、彼女の後年の作品にある独特…

V・ウルフ『ダロウェイ夫人』再読

ダロウェイ夫人 (集英社文庫)作者: ヴァージニアウルフ,Virginia Woolf,丹治愛出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (26件) を見る2年ぶりに再読。最近岩波書店から発刊された『船出』上巻を…

水野貴明『Web API: The Good Parts』

Web API: The Good Parts作者: 水野貴明出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/11/21メディア: 大型本この商品を含むブログ (7件) を見るその名の通り、Web APIのインターフェースの設計に関する技術的な事項や「よいお作法」の解説を、Twitterや…

渡辺優『自由なサメと人間の夢』

自由なサメと人間たちの夢作者: 渡辺優出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/01/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るこの人の一人称小説が好きです。『ラメルノエリキサ』の主人公のようにアイデンティティを苛む劣等感から自身を護るために過剰に…

『Angular2によるモダンWeb開発』を斜め読み

Angular2によるモダンWeb開発 TypeScriptを使った基本プログラミング作者: 末次章出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/01/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る『Angular2によるモダンWeb開発 TypeScriptを使った基本プログラミング』を斜め読み…

S・ジャクスン『処刑人』

処刑人 (創元推理文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,市田泉出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/11/30メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る文体は読みやすいし表現はうつくしいし、空想に没入しがちの主人公の懊悩の過程は読んでいてたの…

深緑野分『オーブランの少女』

オーブランの少女 (創元推理文庫)作者: 深緑野分出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/03/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見るデビュー作の「オーブランの少女」を含め5篇からなる1冊です。先日読んだ『分かれ道ノストラダムス』もそうで…

柴崎友香『春の庭』

春の庭作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/07/28メディア: ハードカバーこの商品を含むブログ (60件) を見る世田谷の、おそらくは北西部、小田急線と世田谷線の交差しているあたりの、細くてくねくねとした路地を持つ地域を舞台にしたお話…

小路幸也『小説家の姉と』

小説家の姉と作者: 小路幸也出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2016/07/08メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る小説家の「姉」と学生ながら編集者としての才能を見込まれたりもする「弟」、その友人と恋人たちのお話です。「姉の秘密」が匂わさ…

中屋敷均『生命のからくり』

生命のからくり (講談社現代新書)作者: 中屋敷均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/06/18メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る『ウイルスは生きている』からの流れでもう1冊読んでみました。科学史や最新学説の解説ではなくしばしばやや哲学…

深緑野分『分かれ道ノストラダムス』

分かれ道ノストラダムス作者: 深緑野分出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2016/09/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見るずっと「分かれ道」と「ノストラダムス」のあいだに「の」を脳内補完していたことに読了してから気が付きました。1999年7…

大崎梢『よっつ屋根の下』

よっつ屋根の下作者: 大崎梢出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/08/17メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る父親が勤め先の病院内で内部告発者となったことで父・息子と母・娘で離れ離れに暮らすことになった家族。その一人…

S・ムカジー『がん ‐4000年の歴史‐』

がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)作者: シッダールタムカジー,Siddhartha Mukherjee,田中文出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/06/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るおびただしい数の文献を読み漁ってある分野の歴史叙述を編み…

あさのあつこ『アレグロ・ラガッツァ』

アレグロ・ラガッツァ作者: あさのあつこ出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/10/20メディア: 単行本この商品を含むブログを見る吹奏楽がテーマ。そして表紙が志村貴子氏なのが気になって購入。中学校の吹奏楽部で挫折を経験した主人公が、高校の吹奏…

N・エリアス『文明化の過程』をやっと読み終えた

文明化の過程〈上〉ヨーロッパ上流階層の風俗の変遷 (叢書・ウニベルシタス)作者: ノルベルトエリアス,Norbert Elias,赤井慧爾,中村元保,吉田正勝出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2004/06メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (11件)…

中屋敷均『ウイルスは生きている』

ウイルスは生きている (講談社現代新書)作者: 中屋敷均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/03/16メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る久しぶりに分子生物学の本を読みました。書名から想像がつくとおり、ウイルスを生命の一カテゴリとして考え…

額賀澪『さよならクリームソーダ』

さよならクリームソーダ作者: 額賀澪出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/05/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る作者の単行本4冊目。技術系の本を読むのに忙しく、しばらく積読化していました。新しい「家族」を構築しようともがく人び…

島本理生『七緒のために』

七緒のために (講談社文庫)作者: 島本理生出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/04/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見るこの作家さんの本は(も)はじめて。デビューのころに執筆して文芸雑誌に掲載されていたもののようです。しばらく興味関…

畑野智美『夏のバスプール』

夏のバスプール (集英社文庫)作者: 畑野智美出版社/メーカー: 集英社発売日: 2015/05/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見る数カ月前に『みんなの秘密』を読んだあと、同作がこの著者にしては珍しく印象の重たい、暗い作品だというようなレビューをど…

恩田陸『蛇行する川のほとり』

蛇行する川のほとり (集英社文庫)作者: 恩田陸出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/06/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (12件) を見るとある高校の美術部員である少女・毬子と、その憧れの先輩二人──香澄と芳野を中心に語れ…

B・ワグナー『Effective C# 4.0』

Effective C# 4.0作者: ビル・ワグナー,鈴木幸敏出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2011/02/16メディア: 大型本購入: 12人 クリック: 73回この商品を含むブログ (13件) を見る何かしらプログラミング言語についてきっちり学ぼうとしたらまずはオライリー、ちょ…

渡辺優『ラメルノエリキサ』

ラメルノエリキサ作者: 渡辺優出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/02/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る「復讐癖」を自認する主人公が、ある日夜道で自身に切り傷を追わせた犯人を追いかけながら、母親や姉に対するアンビバレンツな感情に向き…

藤野恵美『ぼくの嘘』

ぼくの嘘 (角川文庫)作者: 藤野恵美出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/01/24メディア: 文庫この商品を含むブログを見る『ふたりの文化祭』を読み終えた後でそれが連作のうちの一巻であることに気がついて──道理で主人公の「ふたり」はともかく…

S・ウォーターズ『黄昏の彼女たち』

黄昏の彼女たち〈上〉 (創元推理文庫)作者: サラ・ウォーターズ,中村有希出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2016/01/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る第1次世界大戦で男手を失い、投資の失敗で財政に破綻をきたしたとある上流家庭。ゆる…

藤野恵美『ふたりの文化祭』

ふたりの文化祭作者: 藤野恵美出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2016/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る現代のふつうの(?)高校生が文化祭の企画に取り組むなかで、何かしらの心理的な変化を経験する、というジャンル。活…

A・ブラッドリー『不思議なキジのサンドウィッチ』

不思議なキジのサンドウィッチ (創元推理文庫)作者: アラン・ブラッドリー,古賀弥生出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/11/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見るフレーヴィア・シリーズの完結編。前作や前々作では主人公フレーヴィアの…

水島 昇『細胞が自分を食べる オートファジーの謎』

細胞が自分を食べる オートファジーの謎 (PHPサイエンス・ワールド新書)作者: 水島 昇出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2011/12/02メディア: 新書 クリック: 8回この商品を含むブログ (7件) を見る生物学の新書を久々に手に取りました。テーマは題名の通り…

米澤穂信『さよなら妖精』

さよなら妖精 (創元推理文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2006/06/10メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 254回この商品を含むブログ (283件) を見るブックオフで見かけた『王とサーカス』の帯に「前作」にあたるという本書についての…

一穂 ミチ『きょうの日はさようなら』

きょうの日はさようなら (集英社オレンジ文庫)作者: 一穂ミチ,宮崎夏次系出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/01/20メディア: 文庫この商品を含むブログを見るこの作家さんの他の作品群とパッと見にもジャンルのちがっている作品。宮崎夏次系の表紙に興味を…

額賀澪『タスキメシ』

タスキメシ作者: 額賀澪出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/11/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る前作同様の複数主人公の視点の語りから構成されていて、今回の主人公は故障で引退状態の陸上長距離走選手と弟、その友人、そのまた友人の料理研…

A・ブラッドリー『パイは小さな秘密を運ぶ』

パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)作者: アラン・ブラッドリー,古賀弥生出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2009/11/20メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (23件) を見る1950年のイギリスの田園地帯。切手収集にしか興味のな…

VBScriptについて久しぶりにすこし勉強

Vbscript Pocket Reference作者: Matt Childs,Ron Petrusha,Paul Lomax出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2001/01メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログを見るVBScriptについて久しぶりに・・・数年ぶりにすこし勉強しました。前回…

オースティン『高慢と偏見』(中野康司訳)も読む

高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)作者: ジェインオースティン,Jane Austen,中野康司出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2003/08メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 37回この商品を含むブログ (42件) を見るオースティンの作品は基本みなちくま文庫の中野康…

V・ウルフ『自分だけの部屋』

自分だけの部屋 (新装版)作者: ヴァージニア・ウルフ,川本静子出版社/メーカー: みすず書房発売日: 2013/05/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る再読です。一度目はE・サイードの『知識人とは何か』のなかで紹介されていたところから読んだ…

三浦しをん『仏果を得ず』

仏果を得ず (双葉文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2011/07/14メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 40回この商品を含むブログ (41件) を見る三浦しをんキャンペーン中につき。人形浄瑠璃の太夫(語り手)の若手・笹本健太夫を主人公にし…

三浦しをん『秘密の花園』

秘密の花園 (新潮文庫)作者: 三浦しをん出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/02/28メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 79回この商品を含むブログ (115件) を見るカトリック系の女学校に通う那由多、淑子、翠という3人の主人公が、それぞれのやり方で、自分…

阿川せんり『厭世マニュアル』

厭世マニュアル作者: 阿川せんり出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/09/02メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る容姿や振る舞い経歴に基づいて、自分を型にはめて、都合の良い矮小化をして貶める、そういう周りのすべての人間たち…

F・ブローデル『歴史入門』

歴史入門 (中公文庫)作者: フェルナン・ブローデル,金塚貞文出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2009/11/24メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 63回この商品を含むブログ (13件) を見るアナール学派の泰斗、フェルナン・ブローデルの講演録。邦訳の本書は…

今のところTypeScriptの使用は時期尚早

JavaScriptプログラマのための 実践的TypeScript入門 (アスキー書籍)作者: 川俣晶出版社/メーカー: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス発売日: 2014/06/03メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るこのシリーズのRuby本がなかなか内容も濃く…

千早茜『あとかた』

あとかた作者: 千早茜出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/06/21メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見るこの人は性的関係にこだわるな、と思う。描かれる人物たちの性格付けや置かれた立場はもちろん章ごとに異なるけれど、肉体関係やそれを前…

千早茜『男ともだち』

男ともだち作者: 千早茜出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/05/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見るこういう「社会的空間」とか社会的な地位指定に関する自意識について言及するところの多い著作が好物です。この作品自体は差異化・卓…

竹内真『ぱらっぱフーガ』

ぱらっぱフーガ作者: 竹内真出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2015/03/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る『ヒトリコ』と『屋上のウインドノーツ』の流れで手に取りました。著者はちがいますが。吹奏楽つながりで。そして…

三浦しをん『あの家に暮らす四人の女』

あの家に暮らす四人の女作者: 三浦 しをん出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/07/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る善福寺川ちかく、古くからベッドタウンとして開発されてきた街に立つお屋敷を舞台に、そこに住まう4人の独身女…

白河三兎『ふたえ』

ふたえ作者: 白河三兎出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2015/07/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る久しぶりにこの人の作品を読んだ気がする。それぞれ主要登場人物の主観の叙述で数年がかりの物語が編まれている。そして「ミステリー」というのと…

リース・ボウエン『押しかけ探偵』

押しかけ探偵 (講談社文庫)作者: リース・ボウエン,羽田詩津子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/06/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る『口は災い』の続編。20世紀初頭のニューヨークを舞台としたミステリー。アイルランドからやって来…

額賀澪『ヒトリコ』『屋上のウインドノーツ』

ヒトリコ作者: 額賀澪出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/06/24メディア: 単行本この商品を含むブログを見る屋上のウインドノーツ作者: 額賀澪出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2015/06/26メディア: 単行本この商品を含むブログを見るTSUTAYAの単行本コー…